« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年10月

2008年10月23日 (木)

さらばじゃ!

今回でこのブログも引越しでs

新しく作ったブログのタイトルがなかなか思い浮かばなかったデスヨ(´;ω;`)

またどこかでお会いしましょう^^

ありがとうございましたm(__)m





























リンク先は敢えて載せません。
クエストだと思って、探してみてちょ♪

まー、すぐ発見できると思うがw

| | コメント (60) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

引っ越します。

ブログをね♪

fc2のが自由度高そうで良さげなので・・・。
なんか他社ブログからの引越しサービスってのもあるみたいだし。

心機一転するのもいいかなー、と(´∀`*)

とりあえず、ブログの名前変えようっと。何にしようかなー?

「リーのドキドキカレー日記」とか、いかにもツタキチが言い出しそうだが、却下w



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

MONSTER HUNTER 3-tri- について

昨日からTGS(東京ゲームショウ)2008が始まり、
MH3がプレイアブル出展されていることで、新情報が続々と出てきてますね。
新情報が出るたびにwktkしてしまいます。

とりあえず、トレイラーがすんごい!こういうのウマいよなー、カプコンは。↓

そして気になるWiiリモコンでの操作方法→http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/3/page08.html

面白そうな新要素としては、

・モンスターにもスタミナのステータスが追加され、モンスターがスタミナを消費すると
動きが鈍る(たとえばスタミナ消耗状態で突進したときに途中で倒れこむ)、
罠にかかっている時間が長くなる、ブレスの距離が短くなる・・・等。
消耗したスタミナを回復するために雑魚モンスターを捕食する。

・戦闘中にマップのオブジェが破壊されて、地形が変化する演出あり。

・新モンスター「クルペッコ」は他のモンスターの声を真似てそのモンスターを呼び寄せる。
たとえば、レイアの声真似をすると、レイアが来る。
狩猟笛のように攻撃力UPや回復などの効果を持つ鳴き声を発する。

・1台のWiiで2人同時のオフライン協力プレイができる。画面は2分割される。

こんなとこです。

だいぶWiiを買うのが現実味を帯びてきました。ロックマン9もやってみたいしね!

とりあえずは、Wiiリモコンを振り回すようなモンスターハンターにならなくて、一安心かな。
クラシックコントローラにも対応しているみたいだし。
まずは試遊してみたいが、TGSだとビジネスデーで4時間待ちとかになってるので、
さすがに行く気はなくなりました・・・orz
またP2Gのときみたいに、体験会をやってくれないかな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初めてのオフ会☆

火曜日に、ねーさんとpanとツタさんとオフしてきましたヽ(´∀`)ノ


最初はねーさんとpanと俺で、地元の蕎麦屋でランチ♪
この蕎麦屋がマジで美味かった上に、雰囲気も良くて、
ねーさんもpanも満足してくれたようでした。
俺も初めて行った蕎麦屋だったけど、
車で家からさっと行ける距離なので、常連になりそうです。

で、その後ツタさんにメールをしたら、「仕事なくて暇だから東京までこい!」と暴れたので、
panの運転で銀座へ。
道中何度か、俺のナビゲーションミスがあったものの、何とか銀座にたどり着いて、ツタさんと合流。
そしてねーさんご自慢の紅茶屋へ。
格式高いとこで、スーツ着てないから、いらん緊張をしてもうた…(;´д`)
でも美味かったです。
いいお店は量少ないイメージあったけど、かなり多かったしw
ゆっくり紅茶を飲むにはいいですね。

その後のカラオケは3時間、時間も忘れそうになるほど唄いまくって、
お台場ではプリクラを撮って、ホラー系の3Dシアターの風の演出にキレそうになったり、
盛りだくさんで楽しかったですよ☆

なんだか久々に学生に戻った気分でした。
授業の後に、ノリでディズニーランドに行っちゃうような奴だったんでね♪

まーとにかく、pan運転本当にお疲れ様でした!
岡山への帰りも気をつけてけろ!
ツタさんも急だったけどありが㌧!
ねーさんはカラオケごちでした☆
また遊ぼうねー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

「作りたかったのは『聴く』音楽ではなくて、『体感』できる音楽だった」

by ノエル・ギャラガー

oasis 「Dig Out Your Soul」本日リリース!
Dscn2623

いや、もう本当にこの日記のタイトルどおり!

前作がどちらかと言うと、聴かせるアルバムだったのに対して、
今作は体全体で感じられる、かなりグルーヴィなアルバムになってる!
とは言っても、もちろん聴かせる曲もあるんだけどね。

1曲目「Bag It Up」、2曲目「The Turning」ですでにKOされました・・・
大振りなギターの音といい、リアムの唄い方といい、
自然と体が動くようなリズムといい、もうこの2曲を聴いただけで、
カッコよさが今までと段違いだってのがわかった。
そしてリードシングルの「The Shock Of The Lightning」!
サイケデリックロックとアンセムロックが見事に融合した名曲!早くライブで聴きたい!
一番のサプライズは、リアムのソングライティングがとんでもないレベルに
なっていたこと。5曲目の「I'm Outta Time」は、確実にoasisの名バラードの1つに
数えられるハズ!他の「To Be Where There's Life」や、「Soldier On」にも、今までの
リアムの曲にはなかった新しさとカッコよさがある。
アンディとゲムの曲が1曲ずつしかなかったのがちょっと残念だったかな。
もう1曲ずつくらい聴きたかった。相変わらずこの2人も、ギャラガー兄弟に負けず劣らず
いい曲を書いてるだけに、余計にね。

正直、oasis節と呼ばれる、みんなで合唱系のアンセムロックのアルバムじゃない。
だけど、体が勝手に動いてしまうようなグルーヴ感と内容の濃さで言ったら、
最強のアルバムだ。聴けば聴くほどさらに味が出てきそう。

イギリス本国の公式サイトでデラックスボックスセットも予約してるんだけど、
それに付いてるボーナスCDも非常に楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »